昨日、久しぶりにWindowsのデフラグ

昨日、「ウィルスチェック」を2時間近くで終了。
なんかIEのテンポラリ内のHTMLファイルに一つ、ウィルスがあった。そんなものあるんだなと思ってましたが、削除済み。
最近、PCが、重くなってたので、「起動(スタートアップ)」や「インストール」、「常駐物」のチェック。
ドクターマウスが、かなり起動時に邪魔だったので、使用する時のみ立ち上げようとスタートアップから外す。他、常駐物もチェック。
うちは、ワイヤレスキーボードで、そのユーティリティが常駐してるのだが、たまにそれがCPUを90%以上占有する時がある。そのプロセスを止めても大丈夫そうだが、一応しばらくは残しておくことにした(気づいた時に手動で停止)。
次に「デフラグ」の分析チェック。
すると、今まで別になかったが、最適化して下さいと表示がでた。かなりバラバラだ(笑)。
一晩かかるだろうと、昨日寝る前に、最適化開始。
で、朝起きると終わっていた。5、6時間もかかってなさそうだな^^;。
所々、デフラグ出来なかった箇所があるが、なんか速くなった感があるので良しとしよう。
とまあ、この「デフラグ」、Windowsでは、タマにやると良いのですが、実は、Macでは行う必要がないんですねぇ。さすがMac、っていうかUnixってか(笑)。
この辺は、どこかの記事でも書かれてたんで、また後々に紹介します。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク