プロ柔術GroundImpact ~Gi-05~

2004年9月19日(日) 東京・ディファ有明
昼の部:開場13:00 開演13:30
夜の部:開場17:00 開演17:30
現段階での決定カード
メインイベント アダルト黒帯ペナ級 10分1本勝負
中井祐樹(パレストラ東京)
ヒカルド・デラヒーバ(ブラジル/デラヒーバ柔術)
アダルト黒帯57kg契約 10分1本勝負
タケオ谷(グレイシーバッハBH)
塩田GOZO歩(パレストラ八王子)
アダルト茶帯アブソリュート級 8分1本勝負
弘中邦佳(アカデミアAz)
時任拓磨(PUREBRED大宮)
アダルト茶帯ペナ級 8分1本勝負
TAISHO(チーム・バルボーザJAPAN)
山崎 剛(チームGRABAKA)
アダルト茶帯ペナ級 8分1本勝負
桑原幸一(東京イエローマンズ)
石川祐樹(TRI-FORCE/紫帯)
アダルト茶帯アブソリュート級 8分1本勝負
青木真也(パレストラ東京)
渡辺直由(TRI-FORCE/紫帯)
アダルト紫帯ペナ級 7分1本勝負
片庭勝宣(AXIS柔術アカデミー)
荒牧 誠(アカデミアAz)
アダルト紫帯アブソリュート級 7分1本勝負
阿部裕幸(AACC)
片岡誠人(PUREBRED大宮)
アダルト紫帯メジオ級 7分1本勝負
近藤哲也(PUREBRED京都)
ルシアーノ山崎(INFIGHT)
女子アダルト紫帯プルーマ級 7分1本勝負
鈴木尚美(ノヴァウニオンJAPAN)
村野麻子(アカデミアAz)
女子アダルト紫帯プルーマ級 7分1本勝負
茂木康子(ストライプル)
吉田正子(NATIVE SPIRITS/青帯)
※前半、後半合わせて全15~16試合を予定とのこと。

渡辺孝 vs. 今成正和、高谷聡 vs. MAX増沢が追加され、全カードが揃った。今成はプロ柔術初参戦。Gi-umに参戦したマルコス・バルボーザから茶帯を認定され、今年の世界選手権(ムンジアル)にも出場している。対する渡辺はムンジアルで最激戦区と言われる黒帯ペナ級に参戦し、2002年王者フレジソン・パイシャオンに敗れるも、中井祐樹と並ぶベスト8に輝いた実力者。ムンジアルの後、本場ブラジルで開催されたプロ柔術DESAFIO2に参戦。Gi-04で和道稔之を秒殺したビビアーノ・フェルナンデスと対戦し、ポイント4-6とあと一歩のところまで追い込んだ。
detailsBout Review

見に行きたいけど、仕事だよぉ(T-T)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク