あの「欠陥自動車メーカー」のワリ食った整備士

中古車販売店に勤務する田中健夫さん(35)=仮名=は、社長から「仕事の忙しさからすれば整備士は3人必要だが、経営的に苦しいので君たちの中からひとり辞めてもらうことにした」と言われた。理由は、近年不祥事が続いた大手自動車メーカーの車を大量に仕入れてしまったからだ。
details記事(夕刊フジBLOG)
泣けてきます。
自分もいつどうなるのか、分からなくなった今、不安な日々は皆持ってるでしょう。
今はいいが、先が見えません(T-T)。
自分は、あと5年後、10年後は、どうしてるんでしょうねぇ(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク