奴に会いに行く2

shipvolcano
昨日、会いに行ったが、奴に会うことは出来なかった。
さすがに簡単には会えないようだ。奴よ、何処へ?。
というかココにも?いるだろうと思ったのが、そもそもの間違いだったかも知れない。
この呪縛から解放されるのはいつの日か。
早く奴に会わねば。
しかし、俺ももう休みが今日までだ。
休日や祭日に奴に会うのは困難だ。まず無理だろう。
平日に休みと取らなくては・・・が、社会人の宿命、いつ休めるのか分からない。
これでは、悪魔の呪縛にとらわれたまま、日々を過ごさなくてはならない。
コレも試練だと思い、奴に会うまでに、もっと強くなってやる。
そう、直径2メートルはあるような岩が迫り狂う下を潜りながら、俺はそう誓った。
この日は、これからも呪縛に蝕まれるであろう曇り空と奴に会えない悔しさの表れた雨の日だった。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク