よりコンパクトになったLUMIX – 新FX/FZ登場

松下電器産業は、同社デジタルカメラ「LUMIX」シリーズをモデルチェンジ、コンパクトモデルと高倍率ズームのラインナップに新製品「DMC-FX2」「DMC-FX7」「DMC-FZ3」「DMC-FZ20」の4モデルを加えた。全モデルで光学手ぶれ補正機構を装備し、画像処理LSI「ヴィーナスエンジン」は高性能化され「ヴィーナスエンジンII」となった。価格は全モデルオープンプライスでFX7が53,000円前後、FX2が43,000円前後、FZ20が73,000円前後、FZ3が53,000円前後の市場想定価格となる。
MYCOM(PC WEB)
やっと、後継機種が出ました。
噂だけで、いつ出るのかなぁと思ってたんですが。
そう、ハイエンドデジカメ機の他にコンパクトデジカメとして、コレが欲しかったんですよね。
コンパクトカメラに手ぶれ補正機構は必須の搭載機能だと思いますので。
大体、出回っているあのコンパクトさ、かつ、あのグリップでは、まず手ぶれは、起こります。
(日中撮る分には大丈夫だと思いますが)
まだ、デジカメを持って無い方は、コレも考えてみてはどうでしょう?
手ぶれ補正機構がついている分、少々高目ですが、その分、威力は発揮できるでしょう。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク