乱れた日本語の反動

「ご注文のほうは以上でよろしかったでしょうか」。あえて言い直すなら「ご注文は以上でよろしいですか」となるが、この手のファミレス言葉は今では聞き流すようにしている。テレビでは言葉のプロであるはずのアナウンサーが「チョーおいしい」とはしゃぎ「こちらがイラク“になります”」と地図を見せる。言葉は変わっていくもので、目くじらたてる必要はないとも思うのだが、今現在の私には違和感がある。
乱れた日本語の反動
もうまともな日本語しゃべれる奴はいないんじゃないかぁ(笑)。
まあ、TVに出ている人ぐらいは、まじめに考えた方がいいぞ。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク