特集:動き出すFeliCa携帯~その全貌

iモード登場に匹敵する変化が、携帯にもたらされる。非接触IC技術“FeliCa”搭載端末の登場だ。携帯が財布代わりになる、定期券代わりになる、カギ代わりになる。端末の使い勝手のチェック、業界関係者へのインタビューなどを交えながら、NTTドコモが「今後5年間の主役」と位置付ける技術の正体に迫る。
FeliCa携帯特集
ついに出てきましたね、FeliCa端末。
しかし、この非接触ICカード搭載型端末、やっかいなものだということを知っている前提で、消費者はFeliCaがどうのこうの言っているのだろうか?
多分、分かってるのは、開発に携わる人やマニアックな人間だけだろうな、今のところ。
非接触ってことは、スイカのように、ちょいと触れるだけの代物である。しかもどんなポケットや財布、パスケースに入っててもだ。
つまり、道端で通り過ぎる時に、ちょいと分からない程度に触れるだけで、データを取り出せてしまう。いいのかこんなもの大々的に良いとこだけチョイスし広告して。
まずは、そういうことがあるから、どんなセキュリティかけているとかというマイナス要点を解決させるような言葉(説得)がない。ほとんど長所ばかりである。
コレじゃ、個人情報漏れ云々いってるにもかかわらず、個人自身が情報公開しているようなものだ。
偽造物が出回ったら、どうするんだろう。
っていうか、どうなるこの世(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク