Internet Security の2003と2004の違いって?

一昨日、「Internet Security 2003」を持ってたんだけど(しかも最近、更新定義購入済)、やはり機能的改善も含まれているだろうと、「Internet Security 2004」を購入。
(↑2004にはスパイウェア監視も付いている)
さっそく、完全スキャン・・・。
ウィルスとスパイウェア、1件ずつあった。
スパイウェアは、今使用しているSpybotとは、メーカやアルゴリズム等、異なるので良しとして即削除、しかし、問題はウィルスの方だ。
「Internet Security 2003」で引っかからなかったものが、「Internet Security 2004」で引っかかったのだ。しかも、結構、古いファイルで、一般的な「トロイの木馬」だ。
ウィルス定義の更新日は、どちら(2003と2004)も同じ。
なぜだろう・・・。
同じメーカかつ同じウィルス定義なのに、何が違うんだ?
まあ、そのファイルは、圧縮ファイルの中のexeファイルで、実行したこともないし、ましては、その圧縮ファイルを解凍したこともないので、障害はなかったのだが。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク