女児HP分析「認められたい強い願望」

長崎県佐世保市の小6同級生殺害事件で、家裁送致された女児(11)が作ったホームページ(HP)には、多くの詩や小説が掲載されていた。どのような心の葛藤(かっとう)を映しているのか。2人の専門家は「他人に認めてもらいたいという強い願望を感じる」と指摘する。
毎日新聞@MSN
HPって、言ってたが、「Cafes○○」だな、この画像(毎日新聞@MSN)から見ると。
いわゆるアバターって、奴ですね。
実は、俺も加入してます。しかし、滅多にログインしていない。
リニューアルしてから、めっちゃ、重くなったんですよね。
だから、かったるくて入ってないです、最近(半年経つかもしれない^^;)。
確かに、小中学生が多いような気がしてた、何となく。
ここ(Cafes○○)でも、結構いざこざあったと思うよ。
自分のHP観覧したという足跡みたいな機能があって、来た人を辿っていける。
辿り辿り行っちゃうと、そこで、似たようなこと綴られた日記があった時もあったし。
まあ、難しいですね。全体的にこの問題。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク