三菱ふそう、不具合情報89件未報告

三菱自動車の欠陥車問題で、同社側が大型車について、これまでとは別の89件に上る不具合情報を国土交通省に報告していなかったことが新たに分かった。このうち、直接、間接的に事故につながりかねない欠陥は計37件あり、人身事故は21件起きていた。また、違法なヤミ改修も10件で実施していた。欠陥は、燃料タンクやプロペラシャフトの脱落など、他の走行車両に影響を及ぼすものも少なくないという。同社の安全管理のずさんさと隠蔽(いんぺい)体質が、また明らかになった。
記事(asahi.com)
ボロボロですね。
今まで、いろんな揉消し、不正等があった企業がありましたが、コレはかなり泥ってます(^-^;。
救いようがないですが、まだまだ出てきそゲな感じです。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク