加入権料を段階的に廃止へ

総務省は15日、NTTの固定電話を新規契約する際に必要な7万2000円の「加入権料(施設設置負担金)」を、2005年度から段階的に廃止する方針を固めた。
[Details]http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000210-kyodo-bus_all
携帯電話の普及で固定電話の存在意義が薄れたということらしい。
自分自身も加入権持っているんだが、それは利用休止状態にしている。
というのも加入料金が高いから、ずっと保持してたんだがなぁ・・・^^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク